中里郷土の森

[概要]

中里郷土の森は、100年以上前から残る屋敷林を活用した緑地で、こどもたちが虫とりや観察を通して自然や生き物とふれあいながら遊べる、新しいカタチの緑地です。
「森の学習棟」には自然解説員がいて、みどりや生き物について教えてくれるので、自然遊びの仕方や気になったことは何でも聞いてみましょう。
毎週日曜日には自然体験プログラムがあり、野鳥や虫、植物など毎回違ったテーマでゲームや工作、散策を行いながら自然について楽しく学べます。プログラム以外でも、自然に関する絵本や図鑑、生き物の水槽、自然材料を使った工作などが室内に用意されているので、雨の日でも遊べます。
園内の小川には井戸水を活用していて、夏の夜にはヘイケボタルの観察会も行います(事前申込制)。ぜひ遊びに来てください。

住所:大泉町1-51-2
電話:03-3922-3021
開園時間:9時から17時(3月から9月)、9時から16時30分(10月から2月)
休園日:毎週火曜(祝日の場合、その直後の祝休日でない日)、年末年始(12月29日から1月3日)
入園料:無料
アクセス:
・西武池袋線「大泉学園町駅(北口)」より西部バス和泉39和光市駅南口行き「北大泉」バス停下車徒歩5分
・都営大江戸線「光が丘駅」よりみどりバス保谷駅南口行き「大泉町一丁目」バス停下車徒歩3分
※イベント等の詳細は中里郷土の森サイトをご覧ください。

[手続きなど詳しくは]

「中里郷土の森(練馬区公式ホームページ)」をご覧ください。

中里郷土の森(練馬区公式ホームページ)

子育て応援情報

「エンゼル・ナビ」をシェアしよう
  • つぶやく